スプレッドシートで別シートを参照する方法を解説

関数

別のスプレッドシートから参照する方法

別のシートから値を参照したい場合は、IMPORTRANGE関数を使用するぞ。

IMPORTRANGEの読み方は「インポートレンジ」だ。

IMPORTRANGE関数はエクセルにはなく、スプレッドシートにしかない関数だ。

IMPORTRANGE関数の使い方

IMPORTRANGE(“スプレッドシートキー”, “範囲の文字列”)

「スプレッドシートキー」には、参照したいシートのURLを入力すればOKだ。

スプレッドシートキーとは、正確には下記の「××××」部分のことを指す。

(例:https://docs.google.com/spreadsheets/d/××××/edit#gid=0)

ちなみに、長くなるが、URL「 https://docs.google.com/spreadsheets/d/××××/edit#gid=0 」を全部入力しても IMPORTRANGE関数は発動するぞ。

IMPOERRANGE関数が反映されない時の対処法

IMPOERRANGE関数は最初、うまく反映されないことがある。「#REF!」が表示されると、「アクセス許可しますか?」というポップアップが表示されるので、「許可」をクリックしてくれ。

うまく反映されるようになっているはずだ。

値(単一セル)を参照したい場合

IMPORTRANGE(“スプレッドシートキー”, “範囲の文字列”)

「範囲の文字列」に「反映させたいシートとの名前!反映させたいセルを入力します。

シート1のA1セルを反映させたい場合は、「シート1!A1」と入力します。

別シートのVLOOKUP関数を参照する方法

これまでは「同じスプレッドシート内からの参照」について解説してきた。しかし、人によっては、「他のスプレッドシートから参照したい」というケースもあるだろう。

「他のスプレッドシートから参照したい」場合の数式は、次の通りだ。

=VLOOKUP(検索キー, IMPORTRANGE(“スプレッドシートのURL”, 範囲)), 番号, [並べ替え済み])

VLOOKUP関数の使い方については下記記事を参考にしてくれ。

スプレッドシートが大好き!
毎日黒酢とナッツを摂取し、週2回以上ジムに行っています。
仕事がある日は、基本的にお昼ご飯は食べません。
節約と眠くなるのを防止するためです。
お腹がすいたらコーヒーを飲み、ガムを噛みます。
そんな成人男性です。

Demonをフォローする
関数
Demonをフォローする
Googleスプレッドシートハック

コメント