スプレッドシートのシート移動ショートカットキーの使い方

操作
この記事は約1分で読めます。

スプレッドシートのシート数が多くなってくると、行き来するのに時間がかかってきます。

シート間をマウスで移動していると、「シートを探しにいく時間がもったいない」、「マウス操作めんどくさい」と思ったことがある人は多いと思います。

今回はシート間の移動をショートカットで行う方法を解説します。

Windowsのシート移動ショートカットキー

次のシートに移動するショートカットキー

Alt +

Ctrl + Shift + PageDown

個人的には、押すボタンが少ない「Alt + ↓」の方が、便利です。

前のシートに移動するショートカットキー

Alt +

Ctrl + Shift + PageUp

個人的には、押すボタンが少ない「Alt + 」の方が、便利です。

Macのシート移動ショートカットキー

次のシートに移動するショートカットキー

option + ↓

command(⌘) + shift + fn + ↓

前のシートに移動するショートカットキー

option +

command(⌘) + shift + fn + ↑

 

以上、スプレッドシートのシート移動ショートカットキーの紹介でした。

この記事を書いた人

スプレッドシートが大好き!
毎日黒酢とナッツを摂取し、週2回以上ジムに行っています。
仕事がある日は、基本的にお昼ご飯は食べません。
節約と眠くなるのを防止するためです。
お腹がすいたらコーヒーを飲み、ガムを噛みます。
そんな成人男性です。

Demonをフォローする
操作
Demonをフォローする
Googleスプレッドシートハック

コメント