なぜ?匿名の動物アイコン表示と種類について

Googleスプレッドシートの画面右上に今アクセスしているユーザーが表示されますが、動物のアイコンが表示されるのを見たことはありませんか?

初めて見た時「匿名って誰だろう?」気になったのですが、この記事ではその匿名ユーザーの仕組みを紐解いていきます。

※Googleドキュメント、Googleスライドにも匿名ユーザーは表示されます。

匿名ユーザーとは?

匿名ユーザーとは、以下の画像のような動物アイコンのことで、Googleスプレッドシートの画面右上に表示されます。

匿名ユーザーが表示される条件は?

動物アイコンの匿名ユーザーが表示される条件ですが、「直接メールアドレスを指定して招待していないユーザーが閲覧する場合に、匿名〇〇ユーザーとなる」ようです。

スプレッドシートを共有する時、共有する相手のメールアドレスを入力して共有する場合が多いと思いますが、共有相手のメールアドレスを指定せずに、スプレッドシートのURLがわかればアクセスできる「リンクを知っている全員」の設定で共有した場合、「匿名〇〇」ユーザーとなります。

匿名ユーザーの動物の種類

「匿名〇〇」ユーザーの動物の種類の数ですが、現在確認されているもので77種類だそうです。(私には確認しきれませんでした。多い…)

動物以外にもキャラクターが存在するようなのですが、このキャラクターはランダムで出現します。レアなキャラクターが出たらちょっと嬉しい…

スプレッドシートの匿名ユーザーのまとめ

Googleスプレッドシートの匿名〇〇ユーザーは、リンクでファイルを共有した場合に出現するランダムなキャラクターでした。

最近ではダイヤを見ましたので新しい種類が増えているのかもしれません。

「こんな匿名キャラクター見たよ」というのがあれば教えて欲しいです。

家電販売員・WEBコンサルタントを経験した知識を活かしてもっと日本のITリテラシーを高めるお手伝いがしたいガジェットオタク。
PC周辺機器からソフトウェア・ツールまであらゆる情報を発信します。

Nippieをフォローする
操作
Nippieをフォローする
Googleスプレッドシートハック

コメント